ニュース&トピックス

[2016/09/06]

KKN「くまもと型復興住宅」について

 KKN仕様 「くまもと型復興住宅」 


4月に発生しました平成28年熊本地震により被災された方々へお見舞い申し上げます。


さて、平成28年8月29日に報道発表され翌30日に着手となりました「くまもと型復興住宅」について、
KKN事務局へは連日たくさんのお問合わせをいただいております。

お問合わせをいただいている多くの方が熊本県のホームページや新聞などをご覧になり電話されています。
「仮設住宅への入居を余儀なくされている」、「半壊などの認定が下りているが現在も住んでいる」、
「ご高齢の両親が住む実家が被災に遭った」など住宅再建への期待の一つとして非常に注目をされていることを改めて実感しております。

また、復興住宅以外にも修理・リフォームのお問合せもいただいております。

「くまもと型復興住宅」に関するお問合わせの中で多いのが、
●公表されているモデル(平屋・2LDK)プランの他には単身者向けや部屋数が多いプランなどはないのですか?
●モデル住宅のカタログはありませんか?
●実際に注文したいが、いつから着工できますか?
●最短での完成時期はいつごろですか?
●本体販売予定価格1,000万円の他にはどのくらい予算(費用)を考えていた方が良いですか?
●耐震等級が優れているのは分かるが断熱性能やその他の性能は?
●モデルプランについている浴室や便所、キッチンなどの詳細が知りたい。
●工務店によっては金額や仕様が変わることはあるのでしょうか?

上記に記載している内容以外にも様々なお問合せをいただいておりますが現時点では、最終的な調整・打合せをKKNの会員工務店様や関係機関と行っている段階ですので詳細については明確なお答えが出来かねます。

※土地の造成や地盤改良については、現地調査をしてからでないとお答えが出来ません。


被災された方々の住宅再建へ少しでもお力になれるよう、また、安心して暮らせる住宅を提供できるように最善を尽くして参りますので今しばらく詳細につきましてはお待ちいただけますようお願い申し上げます。

また、詳細につきましては本ホームページ等でも随時公開をさせていただきます。

【KKN「くまもと型復興住宅」のモデル住宅概要】
建 設 場  所 : 益城町テクノ仮設団地内 イオン横
構造  ・ 規模 : 木造平屋建て 80.32㎡(2LDK)
性     能 : 耐震等級3 (建築基準法の1.5倍相当の強度)
販売予定価格 : 1000万円(税別:屋根裏収納、ウッドデッキはオプション)

≪販売価格に含まれない費用等≫
土地購入費、土地造成費、地盤改良工事費、外部給排水設備工事、外構工事、給湯機器、浄化槽、
エアコン、カーテン、造作家具、各種手続き費用、 各種税金


ご不明な点などのお問合せはKKN事務局【㈱トーソー内】 TEL 096-289-3377 (四ッ村、吉田)までご連絡をお願い致します。
また、本ホームページのお問合せフォームからも可能となっておりますので、こちらもご利用ください。 【KKN問合せフォーム】

熊本県による報道資料は ⇒ ⇒ ⇒ こちらからダウンロードいただけます。

戻る

ページTOP